dag-out ダッグアウト

スタジアムの裏側

子ども達とのかかわり

楽しく工夫して野球を伝えて行きたい

息子が練習試合に出場した。 4年生以下チームの8番レフトとして、フル出場だった。 結果はデッドボールと三振。 野球を始めて、2ヶ月と少し。 以前に比べるとそこそこの形になってきている。 とはいえ、まだまだ、素人であることに間違いはない。 自分の…

息子の9歳の抱負

息子の誕生日で、9歳の抱負を聞いた。 彼は通知表で唯一と言っていい弱点がある。 それは、給食を残す事だ。 今年に入ってから、だいぶ改善されている。 最近は連続で完食しているようだ。 抱負の一つは、給食を残さない。 なんとも9歳らしい、目標だ。 も…

息子の誕生日。彼に僕は救われた。

6月9日は息子の誕生日だった。 産まれたあの日を思いながら、回顧する。 その日は朝6時くらいに妻が破水した。 妻は実家に里帰りしていたため、僕は勤務地にいた。 予定日よりだいぶ早かったので、前日は呑気に飲みに行っていたことをなんとなく覚えてい…

人に好かれる人になる

給料日がやってきた。 今時なので振込だ。 今時でなくても、随分昔から振込だ。 と言うか、今時なら振込よりQRか。 僕は、口座を見ない限りは、振り込まれているかどうかなど解りはしない。 しかし、振り込まれているのが当然とばかりに、僕は口座を確認し…

息子のどこを見て、何を叶えてあげたいのか

今日は在宅勤務だった。 夕方まで働く間、自宅での1日を過ごした。 妻が部屋を掃除してくれたり、子どもたちが元気に帰ってきたり。 とても幸せな時間の流れの中過ごした。 仕事もひと段落ついた時、息子と少しだけ野球の練習をした。 その、僕の誘い方があ…

焦る気持ちは自らの未熟さだ

ここ最近で僕の心に起きていた、大きなミスを残しておく。 このまま突き進めば、誰もハッピーにならない事だった。早くにミスに気づいて、そのミスを認めて、修正できたのが救いだ。 どうしたら良いのかわからない衝動に駆られていた。 頭が息子の野球のこと…

幸せを実感して感謝しかない

週末を迎えて、気持ちが高まっている。 これまでとは、日常の景色が違う。 週末の少年野球に気持ちが向いている。 なんだか平日から、野球のことを考えると楽しい気分になっていた。 息子は、練習するたびに、目に見えて上手くなっているのだ。 そんな現実を…

意識が変わると字も変わる

息子も学校が始まり、早速宿題が出たようだ。 新学期になり、小学生の息子はクラス替えがあった。 これまでの担任の先生は異動してしまい、先生も新しい方になった。 環境と共に接する人が変わるというのは、良い刺激だ。 息子の宿題は、算数と漢字の書き取…

悔し涙は成長の糧だ

心が乱れている。 気持ちが乱高下している。 息子との出来事で、説教じみた話をしてしまった。 きっかけは二つあった。 ・Nintendo switchのみまもり設定 ・ジャンケン 1.Nintendo Switchのみまもり設定 息子が、Switchのあつまれどうぶつの森で、通信で他…

記憶に刻まれた娘の入学式

娘が、小学校に入学した。 少し前まで、僕が幼稚園の残像をひきずっていた。 可愛らしく、平和な幼稚園生活。 もうしばらく、娘は幼稚園児でいて欲しいなと思うところがあった。 その気持ちとは真逆で、娘は過去を引きずらないタイプのようだ。小学生になる…

彼にはバット 我にはグローブ

3月の中旬に、子供が野球を始めたいという方向になっているのを好機と見て、子どものバットを新調することにした。 小学校1年になる時に、グローブとバットをセットで買ってあげたのだけど、バットは短くてもう体のサイズに合わなくなっていた。 決めては…

物事に集中すると気持ちが入れ替わる

4月の足音がきこえてきた。 娘が小学校に入学する。 早生まれだからまだ6歳になったばかりだというのに、もう小学生か。 兄とはまた違う感性を持ち、恐らくはポジティブシンカーなんだろうその陽気さ。 この逸材をどう伸ばしていくのかが僕の使命のひとつ…

娘の好きな、たまご醤油たれ納豆

我が家の朝食には、毎日納豆がいる。 結婚してから、ほぼ毎日納豆を食べている。 とはいえ、僕はそんなに納豆が好きでは無いのだ。その理由は、味とは違うところにある。 まず、子供の頃はあのネバネバが苦手だった。(ネバネバについては克服したのだけど)…

僕は息子に野球をやらせたかったけど、それは間違っていた。

天気の良い休日。 雲ひとつない晴れた空。 午後の柔らかな日差しの中、僕と息子は、野球のグローブをはめて、10メートルほど離れた距離で向かい合っている。 そして、ボールは息子の手にある。 僕と息子は、キャッチボールをしている。 ー僕は息子に野球を…